国民皆保険制度

更新日 2008年04月01日

国民健康保険(国保)とは

突然起こる病気やケガに備え、わが国ではすべての方がいずれかの医療保険に加入することになっています。これを「国民皆保険制度」といいますが、国民健康保険(国保)もその医療保険のひとつです。
国保は、いざというときにも安心して医療機関にかかれるよう、日頃から加入者が収入に応じて保険料を出し合い、そこから医療費を支出しようという助け合いの制度です。

国保のしくみ

国保のしくみは、簡単にいうと下図のようになっています。わたしたちが医療機関にかかると、医療費の一部負担金3割を支払うだけで治療が受けられます。残りは国保から医療機関に支払われます。

国保のしくみの図 詳しくは国保年金課管理係にお問い合わせください。

国民皆保険のしくみ

国民皆保険のしくみの図

すべての人がいずれかの公的医療保険に加入し、加入者の証明である保険証が交付されます。さらに70歳になると高齢受給者証が交付され、75歳(一部65歳)になると高齢受給者証のかわりに後期高齢者医療保険証が交付されます。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター11階南側

国保年金課

電話番号:03-5803-1191

FAX:03-5803-1347

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.