よくある質問(国民健康保険)

更新日 2017年03月10日

資格・保険証

質問

会社を辞めたのですが、国民健康保険の加入手続きはどうすればいいですか

回答

加入の届出は国保年金課国保資格係で受け付けています。届出には、会社の健康保険の資格喪失証明書または退職証明書等退職年月日のわかる書類が必要です。
保険証は、届出後ご自宅郵送となります。

※窓口での受け取りを希望される場合は、本人であることが確認できるもの(運転免許証、パスポート、写真付き住記カード、マイナンバーカード)をお持ちのうえ、加入者または世帯主が届け出てください。

質問

国民健康保険被保険者証(保険証)をなくしてしまったのですが、再発行できますか

回答

国保年金課国保資格係で再交付申請をしてください。
保険証は届出後、ご自宅郵送となります。

※窓口での受け取りを希望される場合は、本人であることが確認できるもの(運転免許証、パスポート、写真付き住記カード、マイナンバーカード)をお持ちのうえ、加入者または世帯主が届け出てください。

質問

就職して職場の健康保険に加入したのですが、国民健康保険をやめる手続きは自動的に行われますか

回答

自動的には切り替わりませんので、国民健康保険被保険者証と職場の健康保険証をお持ちいただき、14日以内に手続きをしてください。
なお、郵送でも受け付けます。
ご記入いただく届出用紙と、返信用封筒をお送りいたしますので、国保年金課国保資格係まで、電話(5803‐1192)または文京区ホームページお問い合わせフォームにて、被保険者のお名前とご住所をお知らせください。
書類がお手元に届きましたら、届出用紙にご記入いただき、現在お持ちの国民健康被保険者証と、新しく加入した職場の健康保険の保険証のコピーと一緒に返信用封筒に入れて、ご返送ください。

質問

退職してから1年間どこの健康保険にも加入していませんが、国保に加入した場合はいつから加入になりますか

回答

国民健康保険の資格取得日は会社を退職した日の翌日となり、さかのぼっての加入になります。しかし、病院等で使えるのは手続きした当日からです。なお、保険料は国民健康保険の取得年月日の月分までさかのぼり賦課されます。

保険料

質問

月の途中で社会保険に切り替わった場合国民健康保険料はどこまで支払えばいいですか

回答

国民健康保険料は、社会保険に加入する前月分まで支払っていただきます。
(新しく会社の健康保険に加入した場合、国民健康保険をやめる手続きが必要です。)ただし、国民健康保険料は期割になりますので、喪失した月以降も期割に清算分の保険料が残る場合があります。喪失届を受理した翌月、保険料変更通知をお送りします。

質問

納付期限の過ぎた納付書で支払えますか

回答

保険料の納付書は、都内に本支店がある銀行・信用金庫(組合)、関東各県及び山梨県所在のゆうちょ銀行・郵便局では期限が過ぎていても使えます。コンビニエンスストアでは期限が過ぎている納付書は使えません。

質問

納付書をなくしてしまいましたが、再発行してもらえますか

回答

納付書を再発行しますので、保険証等「記号番号」がわかるものをご用意のうえ国保収納係へご連絡ください。

質問

国民健康保険の保険料を滞納してしまったのですが

回答

国民健康保険料を滞納したままにしますと、有効期限の短い「短期証」(6か月)や、医療機関でいったん10割負担する「資格証明書」が交付されます。また、財産の差押えを行うこともあります。国民健康保険制度は、加入されている皆さんの保険料によって運営されています。そのため、保険料を滞納されますと、制度を維持していくことがたいへん困難になってしまいます。また、きちんと納付されている方に対して、公平性を欠くことにもなりますので、保険料は納期限内に納付くださるようお願いいたします。失業や倒産などやむを得ない事情により納期限内の納付が困難な場合は、そのままにしないでお早めにご相談ください。

質問

保険料を支払ったのに、督促状がきたのはどうしてですか

回答

納付期限を過ぎてもお支払いがない場合、督促状をお送りしていますが、お支払いいただいた保険料は、国保収納係で確認できるまで約2週間かかるため、お支払いただいた後でも督促状をお送りする場合があります。

質問

年金からの保険料引き落としをやめることはできますか

回答

お申出により、年金からの引き落としを中止し、口座振替によるお支払いに変更できます。ご希望の方は国保収納係までご連絡ください。

質問

国民健康保険料を払いにいけないのですが

回答

徴収嘱託員がお伺いします。休日、夜間にかかわらず、あらかじめ日時(午前10時~午後7時頃)を打合せのうえ、訪問いたします。後期高齢者保険料・介護保険料もお支払いいただけます。口座振替の手続き等もご相談ください。


給付

質問

医療費が高額になってしまったらどうすればいいでしょうか

回答

文京区の国民健康保険に加入している方が病気やケガで医療機関等にかかり、1か月の医療費が高額になった場合、所得に応じた限度額を超えた額が申請により支給される高額療養費制度がございます。(2か月にまたがる場合には月ごとに別々に計算します。)高額療養費の対象は、保険が適用された医療費の自己負担分のみです。入院時の食事代や差額ベッド代、歯科の自由診療分は含みません。
高額療養費に該当する世帯には、診療を受けた月のおおむね3~4か月後に申請書をお送りしますので、通知が届きましたら、申請手続きをして下さい。

質問

これから入院をするのですが、事前に手続きしておいた方がよいことはありますか

回答

文京区の国民健康保険に加入している70歳未満の方が入院したとき、一つの医療機関での支払いが、保険証と「限度額適用認定証」の提示により、所得に応じた自己負担限度額までとなります。事前に申請が必要ですので手続きをして下さい。保険料に未納がある場合は、申請できないことがあります。70歳以上の方は、高齢受給者証の提示により、入院時の窓口での支払いが自己負担限度額までとなりますが、非課税世帯の方の場合には食事代を軽減できる「限度額適用認定・標準負担額減額認定証」の申請ができますので、手続きして下さい。
「限度額適用認定証」、「限度額適用・標準負担額減額認定証」の対象は、保険が適用された医療費の自己負担分のみです。差額ベッド代、食事代などは対象となりません。

質問

海外旅行中に医療機関で受診した場合でも給付は受けられるのでしょうか

回答

国民健康保険に加入している方が、旅行中に海外で病気にかかった場合などの費用について、いったん全額を現地で支払ったうえ、担当の医師等から証明をもらい、帰国後に区役所へ海外療養費の支給申請をしていただきます。保険審査で認められれば世帯主に海外療養費が支給されます。
詳しくは≪海外療養費の支給申請について≫をご覧ください。

質問

国保の加入者が出産したとき何か給付が受けられるのでしょうか

回答

国民健康保険に加入している方が出産したとき(妊娠85日以上の死産を含む)、世帯主に出産育児一時金(出産年月日により金額が異なります)が支給されます。ただし、出産した方が、国民健康保険に加入する前に他の健康保険に本人として1年以上加入し、資格喪失後6か月以内に出産した場合は、他の健康保険から出産育児一時金が支給されますので、国民健康保険からは支給されません。
詳しくは≪出産育児一時金の支給について≫をご覧ください。

質問

国保の加入者が死亡したとき何か給付が受けられるのでしょうか

回答

国民健康保険に加入している方が死亡したとき、その葬祭を行った方(喪主)に葬祭費として7万円が支給されます。ただし、他の健康保険の資格喪失後3か月以内の死亡で、国民健康保険に加入する前の健康保険から葬祭費等の支給を受けることができる方には、国民健康保険からは支給されません。
詳しくは≪葬祭費の支給について≫をご覧ください。


保健事業

質問

国民健康保険の健康診断はありますか

回答

文京区特定健康診査を行っています。
詳しくは≪保健事業:特定健康診査・特定保健指導≫をご覧ください。

質問

人間ドックの助成はありますか

回答

国民健康保険では人間ドック受診者に対する助成事業はありません。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター11階南側

国保年金課

電話番号:03-5803-1191

FAX:03-5803-1347

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.