文京ふるさと歴史館
企画展示・イベント情報
ミニ企画展

文学コーナー ミニ展示(2階常設展示室)


「谷崎潤一郎」

会期:
平成28年2月13日(土)〜3月21日(月・祝)


 谷崎潤一郎は、第一高等学校、東京大学に学び、本郷・菊富士ホテルに滞在し、小石川区原町、本郷区曙町、文京区関口台町にも住んだ、ゆかりの文学者です。
 没後50年を迎えた平成27年、妻松子への書簡などの新資料が発見されたり、記念の展覧会が行われたりと、たいへん話題になりました。平成28年には生誕130年を迎えるため、さらに注目度が高まっています。
 文京ふるさと歴史館では、「文の京ゆかりの文化人顕彰事業」の一環として館蔵資料のうち谷崎潤一郎関係の資料を展示します。全ての資料が初公開となります。

展示資料
・谷崎潤一郎より杉田直樹宛書簡 昭和12年(1936)10月13日(消印)
・谷崎潤一郎より杉田直樹宛書簡 昭和12年(1936)11月28日(消印)
・香典袋 昭和24年
・第一高等学校時代の集合写真 明治40年(1907)5月19日撮影
・第一高等学校卒業証書授与式次第 明治41年(1908)7月1日
・谷崎潤一郎より花柳章太郎宛書簡 昭和31年(1956)5月15日付

   芦屋市谷崎潤一郎記念館提供

 
 
     谷崎潤一郎より花柳章太郎宛書簡
                      昭和31年(1956)5月15日付        

文京ふるさと歴史館
〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-29
TEL 03-3818-7221