バナー

文京ふるさと歴史館
企画展示・イベント情報
ミニ企画展

常設展示 ミニ企画コーナー(2階常設展示室)


「富士の見える風景」

会期:
平成26年1月5日(日)〜3月23日(日)

        展示替あり
        前期  1月5日〜2月12日   
        後期  2月13日〜3月23日
 

平成25年、世界遺産に登録された富士山。標高3,776mの雄姿は、遠く離れた文京の地からも望むことができます。
現在でも、高いビルの上などから見ることはできますが、かつては区内のあちこちから富士山が望見できたのでしょう。
絵画に富士山が描きこまれたり、坂道に「富士見坂」という名前がつけられたりしたことからも、そのことがわかります。
今回のミニ企画では、かつてはもっと人々にとって身近な存在であったかもしれない富士山について、館蔵資料を通して紹介します。

 展示資料(会期中展示替あり)
 『百富士』巻1 「御茶水」明和8年(1771) 川村岷雪
 「東都名所 御茶之水」天保中期 歌川広重
 「冨嶽三十六景 礫川雪ノ旦」天保期 葛飾北斎
 「江戸名所道戯尽 四 御茶の水の釣り人」安政6年(1859)歌川広景
 「江戸名所 水道橋雪之景 安政期頃」安政期頃 岡田春燈斎 ほか

「江戸名所道戯尽 四 御茶の水の釣り人」の画像
「富嶽三十六景 礫川雪ノ旦」 天保期 葛飾北斎
「冨嶽三十六景 礫川雪ノ旦」の画像
「江戸名所道戯尽 四 御茶ノ水の釣り人」 安政6年(1859) 歌川広景

「百富士」の画像
『百富士』巻1 「御茶水」明和8年(1771) 川村岷雪
文京ふるさと歴史館
〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-29
TEL 03-3818-7221