文京ふるさと歴史館
企画展示・イベント情報
収蔵品展

「蔵出し!文京ゆかりの絵画−逸品・珍品、勢ぞろい−」

会期:
平成21年2月14日(土)〜3月22日(日)

■主催
文京区・文京ふるさと歴史館

■開館時間
午前10時〜午後5時

■休館日
毎週月曜日

■入館料
一般個人100円・団体(20人以上)70円
65歳以上・中学生以下は無料

展示解説
2月19日(木)、3月12日(木)
午後2時〜30分程度 担当学芸員
  文京ふるさと歴史館では、ゆかりの画家が描いたもの、区内風景が描かれたもの、区内で所蔵・鑑賞・発行されたものなど、さまざまな絵画が収集し、資料として保管しています。地域博物館にとって絵画は、地域の歴史や過去の姿をビジュアルに知ることができる、たいへん貴重な資料として位置づけられます。
 一般的に絵画は、美術作品としてその美しさや造形のおもしろさを鑑賞することが多いのですが、地域資料としての視点で地域博物館で展示すると、さてどうなるでしょうか…。新たな発見が待っていること、まちがいなしです!
 本展では、館蔵絵画のなかから、肉筆画、挿絵など直接紙や布に描かれた絵画を中心に、区指定文化財の逸品から、初公開資料となる珍品まで、盛りだくさんで展示します。

展示資料


川端画学校

  川端画学校は、明治42年(1909)、小石川区下富坂町(現、小石川)に開設 された日本画専門技術家を養成するための私立美術学校です。創設者は日本画家・川端玉章で、大正3年(1914)には洋画部が新設され、昭和20年(1945)に空襲で焼失する30年あまりの間に、美術界で活躍する多くの画家が育ちました。本展では画学校で使用された手本を展示します。

大名庭園の美 2つの絵巻

 明治時代の小石川後楽園を描いた2つの絵巻の作者・木村源太郎(齋)は、職業画家ではなく、趣味としての書画、漢文を好みました。2つの絵巻は園内名所の数や描かれ方、全体の仕上がりに差異はあるものの、ほぼ同じように描かれています。ひとつは子孫から当館に寄贈され、もうひとつは木村家を離れた後、年月を経て当館所蔵品となり、再び巡り合いました。

逸品!区指定文化財の絵画

 文京ふるさと歴史館は、文京区指定文化財(絵画)を6件所蔵しています。本展では高崎屋資料から、長谷川雪旦・雪堤父子による絵画「昇竜図」「酒造図」など4点、また太田道灌の子孫・太田資宗の屋敷からの眺望を描いた「太田備牧駒籠別荘八景十境詩画巻」のうち画巻を展示します。また無指定ですが、高崎屋資料より酒井抱一画「秋七艸之図」を公開します。
昇竜図

昇竜図 長谷川雪旦図 
文政7年(1824)
秋七艸之図
秋七艸之図  酒井抱一画  江戸時代後期

地域画家・伊藤晴雨

 伊藤晴雨は、きわどい画風があまりにも有名ですが、地域に根づいた作品も多く残しています。昭和36年(1961)に亡くなるまでの約50年、動坂(現、千駄木5)に住み、地元の人々からの依頼で描いた「浪曲師テーブルかけ」、団子坂やお茶の水など地域の風景を描いた絵画など、地域のゆかりある作品も多くのこしました。
浪曲師テーブルかけ 八百屋お七

浪曲師テーブルかけ 八百屋お七
伊藤晴雨画

明治三十年頃の団子坂
 
明治三十年頃の団子坂 伊藤晴雨画  

名優・花柳章太郎と交友した人々

 新派劇の名優・女形で人間国宝の花柳章太郎は、幼少期から湯島同朋町・天神町(現、湯島3)に住んだ文京ゆかりの人物です。文筆活動、七宝、絵画、染色など幅広い趣味を持ち、絵画は本画家・伊東深水や、洋画家・木村荘八を師と仰ぎ、スケッチ、挿絵、日本画などを残しています。本展では交友した人々の絵画もあわせて展示します。
「初期いたずら帖」より

「初期いたずら帖」より 花柳章太郎画
昭和17年(1942)

木村荘八より花柳章太郎宛書簡

木村荘八より花柳章太郎宛書簡
昭和17年(1972)

菊人形の舞台裏  ―浅井家資料 菊人形下絵―

 明治時代の団子坂(千駄木)は、秋になると菊人形を興行する小屋が軒を裏ね、東京の行楽地として知られていました。今回展示する菊人形下絵は、その1軒である植木屋・植惣(浅井家)で使用されたものです。これかの下絵をもとに、人形や背景・道具が制作されました。ご子孫より寄贈された植木屋関係資料群約900点に含まれていたものですが、こうした下絵が現代に残ったのはたいへん珍しいことです。

菊人形下絵 威海衛小(水)雷攻撃

菊人形下絵 威海衛小(水)雷攻撃
明治時代

菊人形下絵 両(国)橋引上

    菊人形下絵 両(国)橋引上
    明治時代


文京ふるさと歴史館
〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-29
TEL 03-3818-7221

Copyright (C) 2005, Bunkyo Museum. All Rights Reserved.
このウィンドウを閉じる