文京ふるさと歴史館
企画展示・イベント情報
特別展

博物館で見る ぶんきょう食の文化展

会期:
平成20年10月25日(土)〜12月7日(日)


  

 私たちにとって、とても身近で・重要な「食文化」をテーマに、所蔵資料や歴史・地域資料を

展示します。みなさまのご来館をお待ちしております。

■時間
午前10時〜午後5時

■休館日
月曜日
 ただし、11月3日、11月24日は開館。その翌日の11月4日、11月25日は休館。 

■入館料
300円(20人以上の団体は210円、中学生以下・65歳以上は無料)
11月3日(金)文化の日は無料公開日。

■会場
文京ふるさと歴史館

■記念講演会 「近世・近代における文京の食文化」
         
          11月23日(日)午後2時から 
          講師 原田信男氏(国士舘大学21世紀アジア学部教授)

「文京の遺跡出土の食文化 ―江戸と京の比較―」
         
          11月30日(日)午後2時から
          講師 北野信彦氏(東京文化財研究所)


会場:文京区男女平等センター(文京区本郷4−8−3)

定員:100名(事前申込制、応募多数の場合は抽選)

申込:往復はがきに、住所・氏名・電話番号・聴講希望日(11月23日あるいは

    11月30日、1人1枚につき1講座)、「講演会聴講希望」を明記し、

    文京ふるさと歴史館までお送りください。締切は11月6日(木)必着。
         
■展示解説 11月13日(木)・11月27日(木)

午後2時から約30分(申込不要、直接会場へ)

        

まんじゅう茶漬(レプリカ) 「私の父は変った舌を持っていたようで、誰がきいても
驚くようなものをおかずにして御飯をたべた。どこかで
葬式があると昔はものすごく大きな饅頭が来た・・・・
その饅頭を父は象牙色で爪の白い、綺麗な掌で二つに割
り、それを又四つ位に割って御飯の上にのせ、煎茶をか
けて美味しそうに食べた」(森茉莉「鴎外の味覚」『森
茉莉全集』)
    まんじゅう茶漬
(レプリカのみの展示となります)


文京ふるさと歴史館
〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-29
TEL 03-3818-7221