文京ふるさと歴史館
企画展示・イベント情報
収蔵品展

「八犬伝で発見! 江戸庶民の生活文化」

会期:
平成18年4月29日(土)〜6月4日(日)
 
■主催
文京ふるさと歴史館

■開館時間
午前10時〜午後5時

■休館日
月曜日

■入館料
一般100円・団体(20人以上)70円
中学生以下・65歳以上は無料


■展示解説
5月6日(土)・20日(土)午後2時から約30分 事前申込不要


今から約200年前、『南総里見八犬伝〈なんそうさとみはっけんでん〉』が、文京ゆかりの文人・曲亭馬琴〈きょくていばきん〉によって執筆されました。ここには、本郷や湯島など、かつての文京の地が登場します。本展覧会は、当館が所蔵する『南総里見八犬伝』や錦絵から、地域史料として「八犬伝」の再評価を試みます。
また、「八犬伝」にこめられた、見世物・ペット・園芸など、庶民が楽しんだ、生活に密着した江戸文化を、作者馬琴の日記などから探り、あわせて紹介します。
犬の伊勢参りを発見
犬の伊勢参りを発見
伏姫(ふせひめ)
伏姫(ふせひめ)
文京ふるさと歴史館
〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-29
TEL 03-3818-7221