文京区立学校の「交流及び共同学習」~共に育つためのガイドライン~

更新日 2014年03月18日

学校教育における特別支援教育は、障害のある子どもたちの自立や社会参加に向けた主体的な取組を支援するという視点に立ち、子どもたち一人一人の教育的ニーズを把握し、そのもてる力を高めるため、適切な指導及び必要な支援を行うものです。さらに「交流及び共同学習」は、障害のある子どもたちへの教育にとどまらず、障害の有無やその他の個々の違いを認識しつつ、様々な人々が生き生きと活躍できる共生社会の形成の基礎となるものです。

文京区教育委員会では、平成25年1月に策定した「交流及び共同学習」ガイドライン(素案)に基づき、平成25年度に区立小・中学校特別支援学級(固定制学級)設置校において試行し、平成25年度に「交流及び共同学習」ガイドライン検証委員会での検証等を踏まえ、平成26年度の本格実施に向けたガイドラインを策定しました。

文京区立学校の「交流及び共同学習」~共に育つためのガイドライン~(PDFファイル; 889KB)

文京区立学校の「交流及び共同学習」ガイドライン(素案)(PDFファイル; 754KB)

「交流及び共同学習」ガイドライン検証委員会はこちらから

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター20階北側

教育指導課特別支援教育担当

電話番号:03-5803-1298

FAX:03-5803-1368

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.