ひとり親家庭に対するベビーシッター派遣事業

更新日 2015年11月20日

事業の概要

  文京区では、ひとり親家庭の自立を支援し、安心して子育てができるように、安心・安全なベビーシッターサービスを利用できる事業を実施しています。

  小学校6年生以下のお子さんがいるひとり親の家庭を対象に「ひとり親家庭子育て訪問支援券事業」と「ひとり親家庭緊急一時ホームヘルパー派遣事業」の2つの事業があり、利用したい状況に応じて、使い分けることが出来るようになっております。 

  下記の事業概要をご確認の上、事前に利用者登録のお手続きをいただけますようお願いいたします。 

<事業概要>

事業名

ひとり親家庭子育て訪問支援券事業

ひとり親家庭緊急一時

ホームヘルパー派遣事業

概要

区が指定した事業者のベビーシッターサービスを、所得に応じた負担で利用できる「子育て訪問支援券」を交付いたします。

子育て訪問支援券は、年間12枚(加算有)を限度に、リフレッシュ等、事由を問わず利用することが可能です。

一時的な疾病や時間外勤務など、緊急又は一時的な理由で児童の保育ができない時に、ご自宅にベビーシッターを派遣します。ご利用の際は、利用状況を証明する書類の提出が必要です。

利用者負担は、所得に応じた利用料となっており、子育て訪問支援券事業と同額です。

対象世帯

文京区内在住の小学校6年生以下の児童がいるひとり親家庭

保育対象児童

小学校6年生以下のお子さん

保育場所

文京区内のご自宅

利用枚数・回数

の上限

(世帯あたり)

1年間(10月1日~翌年9月30日)で12回

※以下のいずれかに該当する世帯は、さらに12回の追加利用が可能です。

  1. 小学校6年生以下のお子さんが2人以上いる世帯
  2. ひとり親になって2年以内の世帯

1日1回

1カ月10回まで

利用時間

午前7時から午後10時まで

(1枚あたり4時間以内の利用が可能・1回の派遣2時間以上)

(注)1日複数枚の利用が可能です

午前7時から午後10時まで

(3時間以上9時間以内とし、1時間を単位とする)

利用料

対象児童1人を保育する場合、所得階層に応じて1時間300~1,300円

(2人以上保育の場合加算あり)

利用方法

利用予約期日まで(各事業者で異なる)に登録事業者にお客さまから直接お申し込み

利用日の2開庁日前までに区に提出してお申し込み※利用申請書類一式

 リンク先

 ひとり親家庭子育て訪問支援券事業の詳細はこちら 

 ひとり親家庭緊急一時ホームヘルパー派遣事業の詳細はこちら 

   
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター5階南側

子育て支援課子育て支援推進担当

電話番号:03-5803-1256

FAX:03-5803-1345

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.