文京区子育てサポーター認定制度

更新日 2017年11月10日

 

子育てサポーター認定制度の概要

 文京区と文京区社会福祉協議会は、地域の子育て世帯をサポートする人材の育成を目指した『文京区子育てサポーター認定制度』を創設しました。
  一定の研修を受講することで、子育てサポーターの認定を受け、子育てサポーターとして登録いただきます。子育てサポーターが、文京区社会福祉協議会が実施する「ファミリー・サポート・センター事業」や地域団体による「地域子育て支援拠点事業」などの担い手としてご活躍いただくことで、地域の子育て世帯をサポートをしていきます。

 

「ファミリー・サポート・センター事業」についての詳細はこちら 

 地域子育て支援拠点事業についての詳細はこちら 

子育てサポーター『スタンダードサポーター認定研修』とは 

  今回実施する研修は「スタンダードサポーター」として認定される『スタンダードサポーター認定研修』です。

  この研修は、子育て支援員(下記「子育て支援員制度とは」参照)としての役割や子どもへの関わり方を理解し、子育て支援に関する基礎的な知識・原理・技術・倫理及び訪問型保育の担い手としての知識について習得するものです。

 

1日目・2日目・・・子育て支援員制度の基本研修と同様のカリキュラム

3日目・4日目・・・訪問型保育について理解を深める区独自のカリキュラムで、「ファミリー・サポート・センター事業」等の地域において子育て支援を行う人材の育成を目指した内容

 

本研修を受講することで、文京区子育てサポーター認定制度における「スタンダードサポーター」に認定され、文京区社会福祉協議会より認定証が交付されます。

また、認定証を交付された方は、別途開催予定の『アドバンスサポーター認定研修』(下記「『アドバンスサポーター認定研修』とは」参照)の受講資格を得られます。 

子育て支援員制度とは

『子育て支援員制度』とは、地域において子育て支援の仕事に関心を持ち、子育て支援分野の各事業等に従事することを希望する方に対し、子育て分野に関して必要となる知識や技能等を修得するための全国共通の研修制度です。 『スタンダードサポーター認定研修』では、『子育て支援員制度』の中の基本研修カリキュラムを取り込んでいるため、本研修を受講することで、文京区より子育て支援員基本研修の修了証明書が交付されます。

『アドバンスサポーター認定研修』とは 

主に「地域子育て支援拠点事業」に関わる活動者に求められる基礎的な知識・技術を習得するための研修です。(平成29年度は終了) 

 

【募集中】平成29年度第2回 『スタンダードサポーター認定研修』

  平成29年度第2回『スタンダードサポーター認定研修』を開催します。

  詳細は下記及び募集要項をご確認の上、お申込ください。

 

 

対象者

 研修終了後に子育てサポーターに登録の上、以下のいずれかの活動を希望する区内在住・在勤・在学の方
(1)ファミリー・サポート・センター事業の提供会員としての登録・活動(原則区内在住者のみ)
(2)地域団体による子育て支援拠点事業の担い手としての活動
(3)その他、区内での子育て支援活動

研修日程・内容

 研修日程及び内容は、以下のとおりです。詳しいカリキュラムは、募集要項をご覧ください。

研修日程及び内容
日時 会場 内容
1日目

1月27日(土曜日)

9時30分~16時30分

貞静学園短期大学
(小日向1-26-13)

  • 子ども・子育て家庭の現状、子ども家庭福祉
  • 子どもの発達、保育の原理、対人援助の価値と倫理
2日目

1月28日(日曜日)

9時30分~17時00分

貞静学園短期大学

(小日向1-26-13)

  • 児童虐待と社会的養護、子どもの障害
  • 総合演習、救急救命講習(実技)
3日目

2月1日(木曜日)

9時30分~17時00分

文京区民センター
(本郷4-15-14)
  • 訪問型保育とは、訪問型保育の実際
  • 家庭での子育て支援、年齢別保育のポイント
4日目

2月2日(金曜日)

9時30分~17時00分

文京区民センター
(本郷4-15-14)
  • 子どもの健康管理、子どもの事故と安全
  • 保育技術

 

※今後、科目や時間割の変更等により終了時間が変更となる場合があります。

※子育て支援員基本研修免除の方は、救急救命講習(1月28日14時開始予定)より受講開始となります。 

募集定員

 25人

  ※定員を超過した場合は抽選となり、受講できない場合があります。

  ※受講の決定は、平成29年12月下旬を予定しており、郵送にて受講の可否をご通知いたします。決定者には研修案内を併せてご通知いたします。

参加費用

 研修への参加費用は無料です。

 ※会場への往復の交通費及び昼食代等は、自己負担となります。

受講申込方法及び提出先

受講申込みは、提出書類を揃え、以下の窓口へ持参または簡易書留郵便にてご提出ください。

《提出書類》 

  •  受講申込書
  •  本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)の写し
  •  (保育士資格等お持ちの方は)受講免除の証明書類※「受講免除」については募集要項をご参照ください。

 

《窓口提出先》

     以下のいずれかの窓口に提出書類をご持参ください。

  •  文京区子ども家庭部子育て支援課
    (文京区春日一丁目16番21号文京シビックセンター5階)
  •  文京区社会福祉協議会地域福祉推進係
    (文京区本郷四丁目15番14号文京区民センター4階)

 

《簡易書留郵便送付先》

    〒112-8555文京区春日一丁目16番21号文京シビックセンター5階

    文京区子ども家庭部子育て支援課子育て支援推進担当宛

 受講申込期限

  平成29年12月8日(金曜日)必着  

その他

  •   保育士資格等をお持ちの方は、一部科目の受講が免除されます。詳しくは、募集要項をご確認ください。 
  •   研修受講中の保育をご希望の方は、受講申し込みと合わせ、ご相談ください。 
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター5階南側

子育て支援課子育て支援推進担当

電話番号:03-5803-1256

FAX:03-5803-1345

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.