子どもからの「SOS」受け止めて!

更新日 2017年10月30日

児童虐待とは

児童虐待は、子どもの命に関わる深刻な社会問題です。

児童虐待に関する相談対応件数は依然として増加しており、子どもの生命が奪われるなど重大な事件も後を絶ちません。児童虐待問題は社会全体で早急に解決すべき重要な課題となっています。

虐待をしてしまう親や家族は、誰にも相談できず、地域の中で孤立していることがあります。そのため、地域社会が児童虐待に対する深い理解と関心を持ち、子どもや親のSOSのサインを見逃さずにキャッチすることが大切です。


虐待はあなたの周りでも起こりえます。「しつけのつもり・・・」という声がよく聞かれますが、子どもの立場や心身への影響を最優先に考えることが重要です。地域の中で「何かおかしい」と感じたら、ひとりで抱え込まず、まずはご相談ください。相談者に関する秘密は守られます。


区では子ども家庭支援センターを事務局として、関係機関のネットワークである要保護児童対策地域協議会を設置し、児童虐待の発生予防、早期発見・早期対応を行っています。

 

相談・連絡先

相談・連絡先

文京区子ども家庭支援センター
月~金曜日

(祝日・12月29日~1月3日・臨時休館日を除く)

午前9時から午後5時まで

03-5803-1109

緊急・土日祝日・夜間の場合

児童相談所全国共通ダイヤル

189(いちはやく)

 

警察

 110

東京都児童相談センター

平日:午前9時~午後5時

03-5937-2314

 

または
緊急・土日祝日・夜間の場合

東京都児童相談センター

夜間・休日緊急連絡

(平日夜間:午後5時45分~翌朝8時30分)
土日祝日、年末年始

03-5937-2330


参考資料

児童虐待防止のための早期発見・対応マニュアル「子どもからのSOS受け止めて!!」はこちら(PDFファイル; 3322KB)

児童虐待防止対応マニュアル(小学生用)「はなしてみようようよ」はこちら(PDFファイル; 3848KB)

児童虐待防止マニュアル(中学生用)「ガマンしないで!」はこちら(PDFファイル; 1077KB)

文京区児童虐待防止推進SOSポスター(PDFファイル; 1169KB)

2017_sosposuta 

児童虐待の4つのタイプ

児童虐待の4つのタイプ

身体的虐待

身体に傷を負わせたり、生命に危機がおよぶような行為

性的虐待

性的な行為やいたずら、性的関係の強要、わいせつな映像を見せる等の行為
ネグレクト 必要な衣食の世話をしない、病気にかかっても医者にみせない、家に閉じ込めて保育園や学校に行かせない等の行為

心理的虐待

暴力的な言葉を浴びせる、目の前でドメスティックバイオレンス(配偶者に対する暴力)が行われる、兄弟姉妹を差別する等の行為

子どもを虐待から守るための5か条

(1)「おかしい」と感じたら迷わず連絡(通告)

(2)「しつけのつもり・・・」は言い訳

(子どもの立場で 判断)

(3)ひとりで抱え込まない 

(あなたにできることから即実行)

(4)親の立場より子どもの立場

(子どもの命が最優先)

(5)虐待はあなたの周りでも起こりうる

(特別なことではない) 

児童虐待防止推進月間について

11月は児童虐待防止推進月間です。

児童虐待問題に対する社会的関心の喚起を図るため、平成16年度から「児童虐待の防止等に関する法律」が施行された11月を「児童虐待防止推進月間」としています。

H26児童虐待防止イラストふくろう


《H29年度標語》

~いちはやく 知らせる勇気 つなぐ声~

 posuta

ポスター(PDFファイル; 410KB)

オレンジデーキャンペーンに合わせて児童虐待防止啓発を実施します(11月25日)(終了しました) 

オレンジデーとは・・

国連では、11月25日の「女性に対する暴力撤廃の国際デー」から12月10日の「人権デー」のまでを、「性差別による暴力廃絶活動の16日間」と定め、オレンジ色をその象徴として周知・啓発を行っています。

  

日本ではオレンジリボンを児童虐待防止啓発のイメージカラーとしています。昨年は文京区の職員がオレンジ色のものを身につけ、キャンペーンに参加致しました。

今年は以下の通り実施します。 


 

配付時間:平成28年11月25日(金曜日)午前11時から午後1時まで

配布場所:シビックセンター1階 ロビー 及び通用口付近、地下2階 地下鉄通用口付近、 (なくなり次第終了)

児童虐待防止啓発グッズを配布します。(グッズは変更することがあります)

 

 児童虐待防止啓発グッズ

 

 

※オレンジは国連の「性差別による暴力廃絶活動の16日間キャンペーン」のイメージカラーです。

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター5階南側

子ども家庭支援センター児童相談係

電話番号:03-5803-1282

FAX:03-5803-1345

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.