1.子育て・教育(5件)

更新日 2014年09月16日

保育園に関すること

区民の声「認可保育園オムツの持ち帰りについて」(平成25年4月受付)

区の認可保育園では、乳幼児がその日使用したオムツを持ち帰ることとなっているが、非常に不衛生であり、保育士、父母ともに負担が多い。特に夏場は臭いもひどく、持ち帰る時に臭いが発生している状態です。区内の認証保育園や一部の私立の認可保育園ではオムツは業者に回収を依頼し、持ち帰りはないと聞きます。区の認可保育園もオムツの回収を業者に委託してもらいたい。

区の考え方

使用用済みオムツの回収を業者に依頼するためには、オムツから汚物を取り除いておくことが必要となり、保育士が保育時間の中で個々の処理に対応することは困難な状況です。また、園内で汚物処理の機会を増やすことは、感染症の拡大につながる恐れもあることから、現在のところ業者への回収委託は考えておりません。

なお、保護者の方に、保育園での排泄の量や便の状態などを実際に確認していただくことは、お子さんの体調の把握や、かかりつけ医への受診が必要かどうかの判断材料になりますので、使用済みオムツの持ち帰りにご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。

お問い合わせ 男女協働子育て支援部保育課 電話03-5803-1189

区民の声「最高裁判所千石宿舎跡地の再利用について」(平成26年3月受付)

今年生まれた子どもが保育園に預ける際に、待機児童にならないよう、何らかの対応をお願いしたい。その対応として、現在利用されていない最高裁判所千石宿舎を利用できないか。建て替えに時間と費用がかかるのでリノベーションを実施しての利用を検討していただきたい。

区の考え方

国有財産の活用については、国も保育所施設としての利用を目的とした未利用国有地の提供を行う方針であり、区も保育サービス拡充のため、国有財産の活用を積極的に検討する予定です。

具体的検討については、個別の国有財産を所管する各省庁から、処分予定財産の情報が区に提供された際に、当該地域における保育サービスの提供状況や今後のニーズ等を見極めながら判断してまいりたいと考えております。

今後も引き続き待機児童の解消を図り、子育てしやすい環境整備を推進してまいります。

お問い合わせ 男女協働子育て支援部保育課 電話03-5803-1189

児童館・子育てひろばに関するもの

区民の声「大塚地区での乳幼児の遊び場について」(平成25年4月受付)

大塚地区は、区のはずれにあり児童館などの子どもの遊び場も少なく、困っている。千石西児童館では、幼児用のスペースは午前中の限られた時間に体育館に遊具が出されるのみである。保育所の増設だけでなく、児童館・ぴよぴよひろばの増設を検討していただきたい。

区の考え方

文京区では、乳幼児の遊び場として、西片、汐見、水道、千石の区内4か所に子育てひろばを設置しているほか、シビックセンター5階の子ども家庭支援センターに親子ひろば(ぴよぴよひろば)を開設しております。また、平成27年度には新福祉センター内(旧五中跡地)に、新たな子育てひろばを設置する予定です。

大塚地区では、本年4月に開設した千石児童館内の「子育てひろば千石」が比較的近いと思われます。
これらの施設では幼児用のおもちゃも豊富にあり、授乳室も完備しておりますので、是非ご利用ください。

お問い合わせ 男女協働子育て支援部子育て支援課 電話03-5803-1353
男女協働子育て支援部児童青少年課 電話03-5803-1188

小・中学校に関するもの

区民の声「小学校の体育帽子について」(平成25年4月受付)

小学校入学準備のため体操着を購入したが、体育帽子に違和感がある。幼稚園では、紫外線から守る等の配慮から、帽子はつば付きで首の後ろ側にも日よけがあるものを使用していた。紫外線が昔より強く、目などに対して少しでも悪い影響のないようつば付きを検討していただきたい。また、以前に検討したことはあるのか。

区の考え方

小学校では、運動技能の向上のために幼稚園より陸上運動、ボール運動、器械運動等、様々な運動を経験し、運動量も多くなるため、操作性等の理由から、後部に帽垂れ布が付いていない体育帽子となっております。また、各学校では、帽子、体操服等入学準備品につきましては、保護者等の意見も参考にしながら、色、形状、規格を独自に決めたものを保護者の方にご購入いただいております。

お問い合わせ 教育推進部教育指導課 電話03-5803-1300

区民の声「学校給食の食材産地ツイートについて」(平成25年5月受付)

先日、小日向台町小学校の給食食材のツイートに関して、ここスゴイ!と話題になっていた。文京区の学校が評価されることは嬉しい。対応に感謝します。

区の考え方

食材の産地情報については、各学校の状況に応じ、お知らせの配布や校内掲示を行う他、記録に基づき保護者からの問い合わせに丁寧に答えるなどの対応をとらせていただいております。また、ご案内のとおり、給食で使用している食材について、ホームページやツイッターでの情報提供を行っている学校もございます。

今後も、それぞれの学校が工夫し、学校の状況に合わせ、保護者の方々の不安が解消できるよう、様々な方法を活用しての情報提供に努めるよう学校に働きかけてまいりたいと考えております。

お問い合わせ 教育推進部学務課 電話03-5803-1295
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

広報課広聴・相談担当

電話番号:03-5803-1129

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.