これまでのオレンジキャンペーン

更新日 2018年01月05日

2016年文京オレンジデーキャンペーン

日時:平成28年11月25日(金曜日)  ※上映会、相談会の時間は変更になる場合がございます。 

10:00~12:00 犯罪被害者等簡易相談

                        会場:シビックセンター小ホールホワイエ内特設ブース
                      (協力)富坂警察署、本富士警察署、大塚警察署、駒込警察署
11:00~13:00 キャンペーングッズの配付/シビックセンター1階ロビーほか 

11:00~15:00「女性に対する暴力撤廃」関連ショートビデオ(各10分位の作品)と

                        ドキュメンタリーの上映(途中入退場自由)
                      (トータル40分程度の映像を繰り返し放映。休憩の時間が有ります。) 

                        会場:シビックセンター小ホール

                      (協力)UN Women日本事務所

                       ※上映終了後、キャンペーンへのご協力をいただいた方へオリジナルバッグを

                          贈呈いたします。(無くなり次第終了) 
13:00~15:00 犯罪被害者等簡易相談

                        会場:シビックセンター小ホールホワイエ内特設ブース
                      (協力)富坂警察署、本富士警察署、大塚警察署、駒込警察署
18:00~20:00 シビックセンターライトアップ
ライトアップは、11月25日から12月10日の世界人権デーまで16日間行います。 

 

2016年協力団体のご紹介

本事業へご賛同をいただき、活動のご協力をいただく団体をご紹介させていただきます。(ご協力活動の決定順に記載しています。) 

2016年協力団体画像

団体名

ご協力内容

 協力 中央大学  中央大学(後楽園キャンパス)では、オレンジキャンペーンへの協力として、校内におけるキャンペーンの周知活動のほか、春日通り沿いの掲示板や案内ビジョンなどをオレンジ色に染めるご協力をいただきました。

 

ガールスカウト東京都第217団画像

 ガールスカウト東京都第217団

 

ボーイスカウト文京第5団&ガールスカウト東京都第217団 スカウトフェスティバルにおいてキャンペーンの告知をご協力いただきました。

日時:平成28年11月20日(日曜日)

        10:00~14:30

会場:文京区立第三中学校グラウンド 

 

文京区女性団体連絡会の画像文京区女性団体連絡会 

文京区女性団体連絡会では、11月25日のキャンペーン当日、シビックセンター内及び文京区男女平等センター内において、オレンジデーキャンペーン活動(啓発グッズの配布等)へのご協力をいただきました。

【12月の事業】 男女平等センター事業 

 NPO法人全国女性シェルターネット NPO法人全国女性シェルターネットでは、11月25日のキャンペーン当日、シビックセンター内におけるオレンジキャンペーン活動(啓発グッズの配布等)へのご協力をいただきました。

富坂警察署

本富士警察署

大塚警察署

駒込警察署 

文京区内警察4署のご協力により、11月25日のキャンペーン当日、犯罪被害者等簡易相談にご協力をいただきました。

日時:平成28年11月25日(金曜日)

10:00~12:00、13:00~15:00

会場:シビックセンター2階小ホールホワイエ 

拓殖大学

 拓殖大学では、茗荷谷駅前と学内での啓発オレンジシールの配付と、レンガ造りの建物をライトアップでオレンジ色に染める取り組みで、周知啓発活動にご協力をいただきました。

日本女子大学

 日本女子大学では、校内におけるキャンペーンポスターの掲示、啓発オレンジシールとチラシの配布で、周知啓発活動にご協力をいただきました。
公益財団法人日本バスケットボール協会

日本バスケットボール協会では、協会の皆さんがオレンジ色のシールやリボンを身につけていただくとともに、三屋裕子会長と協会職員の映像メッセージをいただきました。

いただいたメッセージは、11月25日に小ホールと地下2階で放映しました。 

 お茶の水女子大学

お茶の水女子大学附属図書館、グローバルリーダーシップ研究所では、「お茶大図書館から世界をオレンジ色に」と題して、2016年11月25日から2017年1月16日の期間、附属図書館2階にて、女性への暴力とその撤廃に関する本、女性への暴力が表現された日本文学などを、図書館学生アシスタントLiSA(Library Student Assistant)によるPOPとともに展示しています。また、オレンジ色のオリジナルブックカバーを配付しています。   

                                                                              

 

 

 

キャンペーン協力団体募集中 

区の活動にご賛同いただき、「文京オレンジデーキャンペーン」の活動周知にご協力いただけます団体様は、下記の担当課までご連絡ください。ご協力をいただきました団体様へは、当日配付予定の「END VIOLENCE」シールを提供させていただきます。

 

 
 

2015年度(平成27年度)の取り組み(終了しました)

2015年文京区オレンジデーキャンペーン概要

文京区オレンジキャンペーン

  11月25日配布予定の啓発グッズ  文京区オレンジキャンペーン(児童虐待防止) 

                                         児童虐待防止運動(文京区)

日時:平成27年11月25日(水曜日)

内容:(1)  シビックセンター25階三角屋根や西側のオレンジ照明(17時~19時半)

(2)  11月10日号への区報掲載によるキャンペーンの周知

(3)  UNWomen日本事務所と文京区のコラボキャンペーンバックの配布(なくなり次第終了)

配付時間:平成27年11月25日(水曜日)午前11時から午後1時まで

配布場所:シビックセンター1階ロビー 及び通用口付近、地下2階地下鉄通用口付近、男女平等センター 

  (4)  区の職員がオレンジ色のものを身につけ、キャンペーンに参加 

※オレンジは国連の「性差別による暴力廃絶活動の16日間キャンペーン」のイメージカラーです。 

2015年協力団体・協力内容

ニューヨークの国連本部周辺では、事務局ビルとエンパイア・ステート・ビルがオレンジ色にライトアップされるほか、世界各国やソーシャル・メディアでも、多くのイベントが行われました。

文京区でもUN Women日本事務所と連携して【あなたのまわりをオレンジ色に染める】を実践し、関係団体の皆様や職員と共にオレンジ色を身に着け、暴力撤廃のメッセージを伝えました。

当日は寒い中、ご協力団体皆様のご尽力により、多くの来庁者様へ啓発活動を行いました。

ご賛同をいただき、活動のご協力をいただきました団体をご紹介させていただきます。  

 

ご協力をいただいた団体

中央大学、文京区女性団体連絡会、NPO法人全国女性シェルターネット、 富坂警察署

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

総務課ダイバーシティ推進担当

電話番号:03-5803-1187

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.