女性に対する暴力撤廃の国際デー(11月25日)

更新日 2018年01月05日

オレンジデー11月25日は国連が定める「女性に対する暴力撤廃の国際デー」です。女性や女児に対する暴力のない明るい未来を象徴する色「オレンジ」をシンボルカラーとした、暴力撤廃を呼びかける活動にご賛同ください。区では国連機関であるUN Women日本事務所と協力し、毎年11月25日を「文京オレンジデー」として区内大学、警察署、NPO団体様などのご協力のもとキャンペーンを行い、周知に努めてまいります。 

 

 

 毎年11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です 
(相談はこちら)

女性に対する暴力撤廃の国際デーによせて~区長メッセージ

 区長画像

 

クリックすると、動画が流れます。→ 文京区長メッセージ(MPEG4ファイル; 29715KB)

携帯、スマートフォンのお使いの機種によっては、見られない場合があります。

見られない場合は、こちらをクリックしてください。(外部リンクとなります) 

 

 

 

2017年文京オレンジデーキャンペーン

日時:平成29年11月24日(金曜日)午後1時から 平成29年11月27日(月曜日)午後3時まで

【文京区とUN Women日本事務所連携企画】

暴力のない明るい未来をオレンジで表現した皆さんからの絵はがきを展示します。
メッセージ動画やUN Womenの映像を放映します。(期間中は午前9時頃から20時頃まで) 

開場: シビックセンター地下2階区民ひろば 

日時:平成29年11月25日(土曜日)  

【午前10時から12時までと午後1時から午後3時まで】

 犯罪被害者等簡易相談

 会場:シビックセンター地下2階区民ひろば

(協力)富坂警察署、本富士警察署、大塚警察署、駒込警察署


【午後2時から午後4時まで 】

自分も相手も大切にするワークショップ  

 

【午後6時から午後8時まで】

 シビックセンターライトアップ

ライトアップは、11月25日から12月10日の世界人権デーまで16日間行います。 

 

詳細は文京オレンジデーキャンペーンちらしでご確認ください。(PDFファイル; 421KB) 

2017年協力団体のご紹介

本事業へご賛同をいただき、活動のご協力をいただく団体をご紹介させていただきます。(ご協力活動の決定順に記載しています。) 

 

 

2017年協力団体(H29.11.25時点)

団体名

ご協力内容

 協力 中央大学 

 中央大学(後楽園キャンパス)では、校内におけるキャンペーンの周知活動やイルミネーションのほか、春日通り沿いの掲示板などをオレンジ色に染めて、本企画にご協力いただきました。

富坂警察署

本富士警察署

大塚警察署

駒込警察署 

文京区内警察4署のご協力により、11月25日のキャンペーン当日、犯罪被害者等簡易相談にご協力をいただきます。

日時:平成29年11月25日(土曜日)

10:00~12:00、13:00~15:00

会場:シビックセンター地下2階区民ひろば

 NPO法人全国女性シェルターネット  NPO法人全国女性シェルターネットでは、11月25日のキャンペーン当日、シビックセンター内におけるオレンジキャンペーン活動(啓発グッズの配布等)へのご協力をいただきました。

 

「自分も相手も大切にするワークショップ」の開催(終了しました)

交際相手とのコミュニケーションはうまくいっていますか?

相手に嫌われたくなくて、嫌なことでも「いいよ」って言ってしまったりしていませんか。

 

自分も相手もお互いを尊重してHAPPYでいるために、 パートナーシップや性関係における「同意」を考えるワークショップを行います。

 

交際相手がいなくても参加できます。また、悩んでいる友達のための参加ももちろん大丈夫です。 

 

【開催日時】

平成29年11月25日(土曜日)午後2時から午後4時まで

 【会場】

文京シビックセンター文京シビックホール会議室1

 【対象】

文京区内在住・在勤・在学のおおむね18歳以上 

【定員】

20人(先着順) 

【費用】

無料 

【講師】

一般社団法人ちゃぶ台返し女子アクション 

【申込み方法】

電話で総務課ダイバーシティ推進担当までご連絡いただくか、下記、「自分も相手も大切にするワークショップ」申込用フォームにてお申込みください。

総務課ダイバーシティ推進担当の電話番号(直通)03-5803-1187   

【申込み締切】

平成29年11月24日(金曜日) 

 

詳細は「 自分も相手も大切にするワークショップ」ちらしでご確認ください。(PDFファイル; 539KB)

 

2017年企画展  絵はがき募集(募集は終了しました)

平成29年度はオレンジデーを記念して、『オレンジ色で、明るい未来』をテーマに絵はがき展を開催します。暴力撤廃を象徴する色「オレンジ」を使った、女性や女児への暴力のない明るい未来を呼びかける絵はがき作品を描いて、この取り組みにご参加ください。

 

【応募締切】平成29年11月10日(金曜日)必着 

【絵はがき展開催日】平成29年11月24日(金曜日)から27日(月曜日)文京区シビックセンター地下2階区民ひろば

  

【応募方法】

チラシ裏面の応募用紙に必要事項を記入し、応募作品の裏面に氏名を記入して、作品を応募用紙に貼り付けてご郵送又はご持参ください。

 

チラシ(応募用紙)はこちら (PDFファイル; 1585KB)

   

【応募規定】

  • オレンジ色を使用したイラスト、絵手紙、写真などで、女性や女児への暴力撤廃や明るい未来を描いたオリジナル作品
  • 郵便はがきサイズ(148mm×100mm)縦横問わず 
  • おひとり様何枚でも応募可。
  • 応募に当たっては、次の事項に該当する作品の応募はできません。また応募作品が次の事項に該当すると主催者が判断した場合は、主催者の判断にて掲示しません。

作品の内容が本企画のテーマに合致しないと主催者が判断したもの。公序良俗に反している、または反するおそれのあるもの。第三者の著作権その他権利を侵害する、または侵害するおそれのあるもの。第三者を誹謗中傷するもの、第三者のプライバシーを侵害するもの。法令等に違反し、または販売行為に結び付くもの、そのおそれのあるもの。本企画の適切な運営を妨げるもの、またはそのおそれがあるもの。

 

【応募作品の取り扱いについて】

応募作品は、絵はがき展終了後に記念品(応募者ごとに1点)とともに応募者に返送します。平成29年12月15日までに届かない場合は、お手数ですが上記問合せ先までご連絡ください。作品の著作権は応募者に帰属しますが、応募者は、作品の印刷物やウェブサイト等への掲載において主催者が使用することを無償で許諾するものとします。

 

【応募者の個人情報の取り扱いについて】

応募に際して提供された個人情報は、応募者への連絡、作品の返送時に使用し、他の目的で使用することはありません。

毎年11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

内閣府では、女性に対する暴力の問題に関する取組を一層強化することを目的として、毎年この2週間に「女性に対する暴力をなくす運動」を実施しています。

夫・パートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。

本来、暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありませんが、暴力の現状や男女の置かれている社会の実態では、特に女性に対する暴力について早急に対応する必要があります。

区では、下記の通り相談窓口を設けていますので、ご利用ください。

女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク(内閣府男女共同参画局より)

女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク(内閣府男女共同参画局より)

夫やパートナーからの暴力に関する相談は・・・

文京区福祉事務所では、婦人相談員がDV防止法等に基づき、被害を受けている女性からの相談・支援を行っています。

その他、各機関の相談窓口があります。

相談窓口等

相談窓口

電話番号

受付時間 

文京区福祉事務所(生活福祉課)(注1)

03-5803-1216

 9時00分~17時00分 

配偶者暴力相談支援センター

東京ウィメンズプラザ(注2)

03-5467-2455

9時00分~21時00分
東京都女性相談センター(注1)

03-5261-3110

9時00分~20時00分
警視庁総合相談センター(注1)

 03-3501-0110 

8時30分~17時15分
富坂警察署生活安全課

 03-3817-0110 

 
大塚警察署警務課  03-3941-0110  
本富士警察署生活安全課  03-3818-0110  
駒込警察署生活安全課  03-3944-0110  

(注1)   土・日曜、祝日、12月29日~1月3日を除く。

(注2)   12月29日~1月3日を除く。

男女平等センター相談室をご利用ください

男女平等センター相談室では、夫婦や親子などの家族関係の相談を行っています。

詳細は男女平等センターのページをご覧ください(男女平等センターのページへ移動します)。

チラシはこちら(PDFファイル; 5677KB)

 国連の取組み 

 国際連合広報センター

 UN  Women 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

総務課ダイバーシティ推進担当

電話番号:03-5803-1187

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.