文の京介護予防体操(ふみのみやこかいごよぼうたいそう)

更新日 2018年03月29日

文の京介護予防体操とは

 

文の京介護予防体操は平成19年度に文京区が区民モニター、区内介護施設理学療法士、東京大学と協同で

開発した体操で、高齢者の健康維持・増進に役立てるために作られました。

全身の筋力を高めますが、特に足腰の筋肉を中心に鍛え、「立つ」「座る」「歩く」能力と転倒を予防する「バランス」能力の向上を目指しています。

体操には、区歌をアレンジした伴奏をつけ、穏やかなリズムに乗り、気分がリフレッシュできるようになっています。

 

CATVでも番組を放送しています!

 毎朝9時から10分間、文京区民チャンネル(CATV/デジタル11ch)にて

「はじめよう!文の京介護予防体操」を放送しています。 

文の京介護予防体操の映像及び音源を視聴できます! 

介護予防体操イメージ画像 タイトル 介護予防体操イメージ画像 腕を上げている様子

 

動画 

(注)正しく再生されない場合はこちらのYouTube版(外部ページへリンクします)をご利用ください。 

音源 

 (注)保存される方は、右クリックから「対象をファイルに保存」でダウンロードを行ってください。 

WindowsMedhiaPlayer動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社のWindows Media Playerが必要です。Windows Media Playerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

文の京介護予防体操を毎週区内14会場で行っています。(祝日を除く)

H30年度、アカデミー茗台が工事のため、この会場で実施していた文の京介護予防体操を「洛和(らくわ)ヴィラ文京春日(春日1-9-21)」会場で実施します。 

30年4月6日(金曜日)開始で、実施時間は、10時から11時30分までとなります。是非ご参加ください。 

 

高齢者が、筋力向上や転倒予防のための運動を手軽に行えるよう、文の京介護予防体操推進リーダー(介護予防ボランティア)の運営により、地域会場を通年で実施しています。

文の京介護予防体操やストレッチ、楽しいレクリエーション等をお住まいの地域で文の京介護予防体操推進リーダーと一緒に行いましょう。

 

ふれあいサロン向丘会場で文の京介護予防体操をしている写真

ふれあいサロン向丘会場での「文の京介護予防体操」の様子 

 

  • 区内在住の65歳以上で、一人で会場まで来られる方なら、どなたでも参加できます。
  • 運動しやすい服装で飲料水と汗ふきタオルをお持ちになって直接会場にお越しください。
  • 事前の申し込みは不要です(費用は無料)。
  • 祝日や会場点検日等はお休みです。

 

平成30年度文の京介護予防体操地域会場日程表はこちら

                   

文の京介護予防体操推進リーダー

文の京介護予防体操推進リーダーとは

地域会場で体操の手本を見せたり、受付をしたりするのは、「文の京介護予防体操推進リーダー」の皆さんです。

文の京介護予防体操推進リーダーは、文京区が養成した区民ボランティアの方々で、83名の方が活動されています。(平成29年4月1日現在)

「文の京介護予防体操」出前講座をご利用ください

体操をグループ活動などに取り入れたい、もっと詳しく覚えたいと考えている方々に、理学療法士や体操推進リーダーが体操の指導に伺います。

出前講座の申込
対象者

介護予防に関する自主的な活動を実施している団体や介護予防に興味があるグループ等

費用 無料
申込方法 電話で「健康推進課介護予防係」(5803)1209まで

文の京介護予防体操(ふみのみやこかいごよぼうたいそう)の開発にあたって

文京区では、高齢者の方の寝たきりの原因となる転倒・骨折を予防し、住み慣れた地域でいつまでもいきいきと自立して暮らしていくために、文京区オリジナルの介護予防体操を開発し、地域への普及を行います。

体操は、約60名の区民モニターの皆様と、東京大学医学部付属病院医学系研究科リハビリテーション医学分野芳賀信彦教授、区内介護保険サービス事業所の理学療法士・作業療法士、区の保健師などが、それぞれの意見や専門性を出し合い、協働で開発を行いました。

1.体操の特徴

全身の筋力を高めますが、とくに足腰の筋肉を中心に鍛え、「立つ」「座る」「歩く」能力と転倒を予防する「バランス」能力の向上を目指します。

体操には、区歌をアレンジした伴奏をつけ、穏やかなリズムに乗り気分がリフレッシュできるようになっています。

2.体操の種類

体操は、体力に自信がないか方から体力のある方まで、全ての方が楽しめるよう2種類を考案しています。

体操の種類と内容
体操の種類 内容
座っておこなう体操 足腰や膝に不安を抱えている方でもできる「椅子に座っておこなう体操」
立っておこなう体操 体力のある方でも運動した実感がもてる「立っておこなう体操」

3.開発の進行状況

開発の進行状況
日程 内容
平成19年5月 体操モニター募集 モニター60名 体操開発の主旨と協力内容説明会
平成19年6月~8月 座っておこなう体操モニター 体操教室
週1回全10回
1.教室初日、教室最終日、教室修了3ヵ月後に「運動計測」と「アンケート」を実施し、運動効果を調べます。
2.各教室2名ずつ「筋電図」測定し、どの筋肉がどの程度運動しているかを調べます。
平成19年8月~11月 立っておこなう体操モニター
平成19年8月~11月 座っておこなう体操モニター 体操教室終了後
自宅学習3ヵ月
平成20年11月~2月 立っておこなう体操モニター

 

筋電図測定 柔軟性測定

 

筋力測定

写真は左から、「筋電図測定」「柔軟性」「下肢筋力測定」の様子です。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

健康推進課介護予防係

電話番号:03-5803-1209

FAX:03-5803-1355

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.