• ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 産業振興協働
  • 区政情報
ホーム>保健・福祉>健康・保健>予防接種>高齢者インフルエンザ予防接種(平成27年度の事業は終了しました。)
 
 

高齢者インフルエンザ予防接種(平成27年度の事業は終了しました。)

更新日 2015年02月01日

65歳以上の対象者の方には、9月25日に予診票を個別発送します。

平成28年1月31日(日曜日)まで接種可能です。

 

対象者一覧
対象 通知方法 期間  実施場所 費用
誕生日が昭和26年1月1日以前で、接種日に満65歳以上の区民 9月25日に予診票を個別発送

10月1日~1月31日

実施医療機関

2,500円(※)

滿60歳以上65歳未満で、心臓・じん臓・呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に重い病気がある方(身体障害者手帳1級)

身体障害者手帳を持って予防対策課または保健サービスセンター本郷支所におこしください。手帳を確認の上、予診票をお渡しします。

(※)今年度よりインフルエンザワクチンが3価から4価に変わりました。昨年度までは、A型2種類、B型1種類を含んだワクチンでしたが、近年はB型で2種類が流行していることから、A型2種類、B型2種類の4種類を含んだワクチンになりました。そのため、ワクチン価格が上がり、自己負担額も2,500円に上がっています。(昨年度までは2,200円)ご理解くださいますようお願いいたします。

   なお、生活保護世帯の方は、接種時に保護証明、中国残留邦人等の支援世帯の方は、接種時に支援証明を持参すると無料になります。

(注1)接種期間中に65歳になる方は、誕生日の前日から接種できます。それより前に接種されますと、助成が受けられませんのでご注意ください。

(注2)東京23区内であれば各区の契約医療機関でも接種できますので、各区の予防接種担当または医療機関へお問い合わせください。

  • 契約医療機関でインフルエンザ予防接種を実施して、入院等の健康上の問題(健康被害)が発生した場合は、予防接種法により医療費及び医療手当等を給付する制度があります。
  • インフルエンザ予防接種実施後に、国が定める基準に該当する副反応があらわれた場合は、接種された方またはその家族の方が、直接厚生労働省に副反応報告書を提出することができます。
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

予防対策課感染症係

電話番号:03-5803-1834

FAX:03-5803-1355

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.