子どもの定期予防接種

更新日 2016年09月05日

 平成28年10月1日よりB型肝炎ワクチンが定期予防接種になります。

平成28年4月1日から平成28年8月15日までに生まれた方には、9月下旬頃予診票をお送りする予定です。それ以降に生まれた方には、生後1か月半頃お送りする予診票の冊子に同封する予定です。

 

B型肝炎についてはこちらをご覧ください。 

BCGを接種できる医療機関が東京23区内に拡大しました。 

平成28年4月1日より、BCG以外の定期予防接種と同様に、東京23区各区の契約医療機関で接種可能になりました。接種の際は、文京区発行の予診票を持参してください。

 

 子宮頸がん予防ワクチンの積極的接種勧奨の差し控えについて

平成25年6月14日に厚生労働省より通知があり、子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種勧奨を差し控えることになりました。

子宮頸がん予防ワクチン積極的接種勧奨の差し控え詳細

 

 

定期予防接種

指定医療機関にて、年間を通じて個別に実施しています。対象年齢の方は、指定医療機関に事前にお問い合わせの上、文京区が発行する「ワクチン接種予診票」をお持ちください。 なお、他区(東京23区内)の契約医療機関でも接種することができます。

  指定医療機関一覧

 

生後1か月半頃、予診票の冊子を個別に郵送します。

 

 

 

 

 

文京区に転入してこられた方へ

母子健康手帳をお持ちになり、シビックセンター8階予防対策課、または保健サービスセンター本郷支所へおいでください。
接種が済んでいないワクチンの予診票をお渡しします。 

 

 

定期予防接種予診票の取扱いについて

「個人情報の保護に関する法律」により、予診票を医療機関から区に提出するにあたっては、保護者の同意を得ることが必要です。そのため、接種は希望するが区への提出を拒否された場合には「任意接種」の取り扱いとなり、接種費用は全額受診者の負担となりますのでご注意ください。

 

予防接種健康被害救済制度

予防接種法に基づく予防接種(定期予防接種)を受けた方に、万一、健康被害が発生した場合は、予防接種健康被害救済制度の対象となります。

 

詳細はこちら(厚生労働省ホームページ)(外部ページにリンクします)

 

 

なお、平成25331日までに区が実施したHib(ヒブ)ワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン及び子宮頸がんワクチンのいずれかを接種した方のうち、接種後に何らかの症状が生じ、医療機関を受診した方は、接種との関連性が認定されると、医療費・医療手当が支給される場合があります。認定を受けるためには、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に請求する必要がありますが、支給対象となるのは、請求した日から遡って5年以内に受けた医療に限られています。該当の方は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構の救済制度相談窓口に至急お問い合わせください。(フリーダイヤル0120-149-931。フリーダイヤルがご利用になれない場合は、03-3506-9411(有料)) 

 

 

Hib(ヒブ)

生後1か月半頃、予診票の冊子を個別に郵送します。

平成25年2月1日生まれ以前で接種が完了していない方は、予防対策課へご連絡ください。

ヒブ

接種開始月齢

回数

間隔

満2か月~7か月未満

4回

27日以上(標準的には27~56日)の間隔で3回接種後、7か月以上(標準的には7~13か月)の間隔をあけて追加接種

満7か月~12か月未満

3回

27日以上(標準的には27~56日)の間隔で2回接種後、7か月以上(標準的には7~13か月)の間隔をあけて追加接種

満12か月~60か月未満

1回

 

 

 

小児用肺炎球菌(13価結合型)

生後1か月半頃、予診票の冊子を個別に郵送します。

平成25年2月1日生まれ以前で接種が完了していない方は、予防対策課へご連絡ください。

小児用肺炎球菌13価

接種開始月齢

回数

間隔

満2か月~7か月未満

4回

(標準的には生後12か月までに)27日以上の間隔で3回接種後、生後12か月以上で、3回目接種から60日以上の間隔をおいて追加接種

満7か月~12か月未満

3回

(標準的には生後12か月までに)27日以上の間隔で2回接種後、生後12か月以上で、2回目接種から60日以上の間隔をおいて追加接種

満12か月~24か月未満

2回

60日以上の間隔で2回接種

満24か月~60か月未満

1回

 

 

 

四種混合(DPT-IPV(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ))または、三種混合(DPT(ジフテリア・百日せき・破傷風))

平成24年8月2日生まれ以降の方には、四種混合(DPT-IPV)予診票を郵送しています。

なお、四種混合(DPT-IPV)ワクチンを接種された方は、単独の不活化ポリオワクチンの接種は不要です。また、三種混合(DPT)は、現在製造を中止しているため、原則四種混合(DPT-IPV)での接種になります。 

四種混合、三種混合

対象年齢

種類

回数

間隔        

満3か月~ 90か月未満

1期初回

3回

20日以上(標準的には生後12か月までに20~56日)

追加

1回

初回3回目から6か月以上(標準的には12~18か月)

 

 

ポリオ(不活化ワクチン)

生ワクチン(経口)・不活化ワクチン(注射)を既に接種されている方で接種を完了していない方は、予防対策課までご連絡ください。

なお、四種混合(DPT-IPV)ワクチンを接種された方は、単独の不活化ポリオワクチンの接種は不要です。

不活化ポリオ

対象年齢

種類

回数

間隔

満3か月~90か月未満

初回

3回

20日以上(標準的には生後12か月までに20~56日) 

追加

1回

初回3回目から6か月以上(標準的には12~18か月)

 

 

BCG

平成28年4月1日より、東京23区各区の契約医療機関で接種可能になりました。

接種対象年齢で予診票をお持ちでない方は、予防対策課までご連絡ください。

BCG

対象年齢

回数

通知時期・通知方法

生後1歳未満

1回

生後1か月半頃、予診票の冊子を個別に郵送します。

(標準的な接種期間は、生後5~8か月) 

 

 

MR(麻しん・風しん混合)

MR

 

対象年齢

回数

通知時期・通知方法

1期

満12か月~24か月未満

1回

生後1か月半頃、予診票の冊子を個別に郵送します。

2期

5歳以上7歳未満で小学校就学前の1年間

1回

接種時期直前の3月下旬に予診票を個別に郵送します。

 

MR1期・2期の定期予防接種の接種もれの方及びMR3期・4期定期予防接種(平成24年度で終了)の接種もれの方に任意の助成をいたします。

文京区MR接種もれ任意助成制度について

 

 

水痘(みずぼうそう)

平成26年10月1日より、定期接種になりました。

平成26年8月16日生まれ以降の方には、予診票の冊子と一緒に郵送しております。

水痘

対象年齢

回数

間隔

満12か月~36か月未満

2回

標準的には生後12~15か月までに1回目を接種後、3か月以上(標準的には6~12か月)あけて2回目

 

今までに水痘(みずぼうそう)にかかったことがあるお子さんは、接種対象外です。

 

 

日本脳炎

平成28年度は、18歳の方に日本脳炎接種勧奨のハガキを郵送します。

1期初回及び追加の予診票については、生後1か月半頃、予診票の冊子を個別に郵送します。

2期の予診票については、9歳の頃に個別に郵送します。(平成19年4月2日生まれ以降の方。) 

日本脳炎

 

対象年齢

回数

間隔

1期初回

満6か月以上90か月未満

(生年月日によって特例対象になる場合があります。)

2回

6日以上(標準的には6~28日)

標準的接種年齢は3~4歳 

追加

満6か月以上90か月未満

(生年月日によって特例対象になる場合があります。)

1回

2回目から6か月以上(標準的にはおおむね1年)

標準的接種年齢は4~5歳

2期

満9歳以上13歳未満
(生年月日によって特例対象になる場合があります。)

1回

追加接種からおおむね5年後

標準的接種年齢は9~10歳 

 

 

DT(ジフテリア・破傷風)

DT

対象年齢

回数

通知時期・通知方法

満11歳以上13歳未満

1回

11歳の頃に予診票を郵送します。

 

 

子宮頸がん予防ワクチン

接種を希望される方は、個別に下記お問い合わせ先にご連絡いただき、予診票をご請求ください。

 

子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ(厚生労働省作成)(PDFファイル; 2814KB)

子宮頸がん予防ワクチン接種後に症状が生じた方に対する相談窓口一覧(東京都作成)(PDFファイル; 469KB)

 

子宮頸がん

対象年齢

回数

間隔

小学校6年生の女子~高校1年生相当の女子

3回

標準的には13歳となる日の属する年度

(サーバリックス・2価)

1回目接種の1か月後に2回目接種

2回目接種の5か月後に追加接種

(ガーダシル・4価) 

1回目接種の2か月後に2回目接種

2回目接種の4か月後に追加接種

 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

予防対策課感染症係

電話番号:03-5803-1834

FAX:03-5803-1355

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.