本郷座跡

更新日 2010年11月19日

明治6年(1873)に、本郷の地主奥田氏が奥田座を開設、3年後には所在地の名をとり春木座と改名。
さらに明治35年(1902)には当時の東京市本郷区の区名を採り本郷座と改称した。
明治17年(1884)ごろには、9代目市川団十郎と5代目尾上菊五郎が出演し活況を呈した。
本郷座となってからは、新派の創始者川上音二郎一派の『ハムレット』が盛況を極め、新派全盛の原動力となった。
大正12年(1923)の関東大震災で全焼、翌年バラックの劇場が落成し、2代目市川左団次一座が好評を博したが、明治座などの復興によってしだいにさびれていった。
昭和5年(1930)からは松竹の映画館となり、第二次大戦であとかたもなくなった。

【所在地】文京区本郷3-14[地図]
【交通のご案内】

  • 東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩約5分
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階北側

アカデミー推進課観光担当

電話番号:03-5803-1174

FAX:03-5803-1369

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.