関口芭蕉庵

更新日 2014年12月19日

江戸時代を代表する俳人松尾芭蕉(1644~1694)が、2度目の江戸入りの後、1677年から3年間この地に住んだ。
当時、旧主筋の藤堂家が神田上水の改修工事を行っていて、芭蕉はこれにたずさわり、工事現場か水番屋に住んだといわれる。
後に芭蕉を慕う人々により「龍隠庵」という家を建てたが、これが現在の芭蕉庵につながる。
その後焼失し、現在のものは第2次大戦後の建築である。

【所在地】 文京区関口2-11-3[地図]
【お問い合わせ先】03-3941-1145
【交通のご案内】

  • 東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩15分
  • 東京メトロ東西線「早稲田」駅より徒歩15分
  • 都バス白61「目白台三丁目」より徒歩6分

※文京区コミュニティバス「Bーぐる(目白台・小日向ルート)」をご利用の場合、「10番:椿山荘」「11番:目白台一丁目」が便利です。

【開園時間】10時00分~16時30分
【休園日】月・火曜日、年末・年始
【入園料】無料

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.