• ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 産業振興協働
  • 区政情報
ホーム>文化・観光・スポーツ>文京の観光案内>観光スポット等>美術館・博物館>文京ふるさと歴史館>文の京ゆかりの文化人顕彰事業「朗読コンテスト」 主管:跡見学園女子大学【終了しました】
 
 

文の京ゆかりの文化人顕彰事業「朗読コンテスト」 主管:跡見学園女子大学【終了しました】

更新日 2017年11月02日

  事前録音審査への申込者が定員を超えたため、参加者募集を終了しました。多くの方からご応募いただき、誠にありがとうございました。

朗読コンテスト参加者募集 

  事前録音審査

  録音審査により、本選出場者を「青少年の部」・「一般の部」あわせて16名程度に決定します。

事前録音審査応募期間

 平成29年8月21日(月曜日)~8月31日(木曜日)必着(先着200人) 

 事前録音審査の受付は、定員を超えたため終了しました。多くのご応募ありがとうございました。

 ※録音審査の結果は9月22日~26日頃までに通知します。

応募資格 
  •  住所、年齢、性別は問いません
  •  青少年の部は23歳以下の方(10月29日現在)のみです 
  •  本選当日、会場に来場可能な方
  •  応募にかかる諸費用、本選の際の交通費等を負担できる方
応募方法 

 次の条件を満たしていない場合は、無効になります。 

  1. 1人につき1応募までです。
  2. BGMや効果音は使用できません。
  3. 応募用紙に、部門、課題作の題名、住所、氏名、年齢(青少年の部へ応募の方は生年月日も)、電話番号、Eメールアドレス(お持ちの方)を明記してください。
  4. 応募用紙と課題作をカセットテープまたはCDに録音したものを下記へ郵送してください。
  5. 返信用封筒(長3型)に82円切手を貼り、応募者の住所・氏名を明記してください。 

  ※録音にあたっては、以下の点にご注意ください。

  • 応募者本人が課題作を朗読し、録音したカセットテープまたはCDの録音の最初に、応募者の名前と部門、課題作の題名を入れてください。
  • カセットテープまたはCD本体にも名前・部門・課題作の題名を明記してください。
  • カセットテープの場合は、必ず頭出しをしてください。
  • CDの場合は、必ずCDプレイヤーで再生可能な状態で録音してください。(パソコンで録音したCDは再生できない場合があります。)
  • お送りいただいたカセットテープまたはCD等は返却いたしません。 
 応募用紙配付場所
  アカデミー推進課・アカデミー文京・図書館・ふるさと歴史館・跡見学園女子大学・森鷗外記念館などで配付します。
 課題作

  以下の夏目漱石6作品の中から1作品を選択してください。

 

課題作一覧
作家名 作品名 参考書籍 指定箇所(読み始め~読み終わり)
 夏目漱石  吾輩は猫である  岩波文庫
 「吾輩は猫である」
 1990.4.16発行(改版)
86~87頁  茶の間から妻君が出て来て
 ~と主人は大に感動した様子である。
 夏目漱石  坊っちゃん  岩波文庫
 「坊っちゃん」
 1989.5.16発行(改版)
17~18頁  いよいよ約束が極まって、
 ~何だか大変小さく見えた。
 夏目漱石  夢十夜  岩波文庫
 「夢十夜 他二篇」
 1986.3.17発行(改版)
 7~9頁

 こんな夢を見た。

 ~あなた、待っていられますか。 

 夏目漱石  三四郎

 岩波文庫
 「三四郎」

 1990.4.16発行(改版)

 129~130頁

 「もう気分は宜くなりましたか。

 ~晴たのが恨めしい気がする。 

 夏目漱石  それから  岩波文庫
 「それから」
 1989.11.16発行(改版)
 299~300頁

 「門野さん。僕はちょっと職業を探してくる」

 ~乗って行こうと決心した。 

 夏目漱石  こころ  岩波文庫
 「こころ」
 1989.5.16発行(改版)
 226~227頁

 「Kはなかなか奥さんと

 ~先を越されたなと思いました。 

         
審査 

(一財)NHK放送研修センター日本語センター 

申込先および問い合わせ先 

〒112-8687文京区大塚1-5-2

跡見学園女子大学文京キャンパス事務室朗読コンテスト係

電話03(3941)7420

FAX03(3941)8333

跡見学園女子大学メールアドレス event@atomi.ac.jp

跡見学園女子大学ホームページ(外部サイトにリンクします) 

 

本選

平成29年10月29日(日曜日)午後1時~午後4時

跡見学園女子大学ブロッサムホール(文京区大塚1-5-2)

1人3分以上4分以内で朗読を行います。

審査

委員長 広瀬修子氏(元跡見学園女子大学教授)ほか

表彰及び賞品

・最優秀賞部門ごとに1人(記念楯、図書カード1万円分)

・優秀賞部門ごとに2名(記念楯、図書カード5千円分)

・がんばったで賞1名(賞状)

※最優秀賞、優秀賞以外の本選出場者にも記念品と当日の朗読を記録したDVD1枚を贈呈します。 

朗読コンテスト観覧者募集

コンテスト本選当日の観覧者もあわせて募集します。

観覧者の皆様には、がんばったで賞の審査にご参加いただけます。

対象

どなたでも

定員300人(※応募多数の場合は抽選) 

観覧料

無料

申込み方法 

はがき、FAXまたはメールで「朗読コンテスト観覧者希望」・住所・氏名・観覧人数を明記し下記へ。

締切

平成29年9月25日(月曜日) 

招待券の発送

平成29年10月初旬を予定しています。  

申込先および問い合わせ先 

〒112-8687文京区大塚1-5-2

跡見学園女子大学文京キャンパス事務室朗読コンテスト係

電話03(3941)7420

FAX03(3941)8333

跡見学園女子大学メールアドレス event@atomi.ac.jp

跡見学園女子大学ホームページ(外部サイトにリンクします) 

お問い合わせ先

〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目9番29号

ふるさと歴史館

電話番号:03-3818-7221

FAX:03-3818-7210

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.