蓋平館別荘跡

更新日 2015年02月27日

歌人・詩人・評論家として知られる石川啄木(1886~1912)は、北海道での放浪を切りあげ創作活動に専念するため同郷の先輩金田一京助を頼って上京し赤心館(本郷5‐5‐16)に暮らすことになった。
しかし下宿代が滞ったため、明治41年にわずか4か月で新築間もないここに移った。
この地では、『鳥影』を執筆するとともに、文芸雑誌『スバル』の発行名義人となった。
北原白秋や木下杢太郎、吉井勇などが出入りしていたという。
その後、朝日新聞社に定職を得て、家族とともに本郷の喜之床の2階に移り住んだ。
当時の建物は昭和29年に焼失した。

【所在地】文京区本郷6-10-12[地図]
【交通のご案内】

  • 都営三田線・大江戸線「春日」駅より徒歩約6分
  • 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅より徒歩約8分
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階北側

アカデミー推進課観光担当

電話番号:03-5803-1174

FAX:03-5803-1369

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.