住宅宿泊事業(民泊)

更新日 2018年3月8日

住宅宿泊事業(民泊)の概要

文京区で住宅宿泊事業(民泊)を行おうとする場合は区への届出が必要です。届出は、平成30年3月15日から開始されます。

届出を行った住宅宿泊事業者は、平成30年6月15日以降、年間180日を超えない範囲(エリアによって制限あり)で住宅を活用して宿泊サービスを提供する事業を営むことができるようになります。 

 

相関図

文京区内で住宅宿泊事業を実施する際の制限区域について

法第18条の規定に基づき、区では、条例を定め以下の地域において住宅宿泊事業の実施を制限します。

 

対象地域:住居専用地域、住居地域、準工業地域、文教地区

 

上記対象地域においては、日曜日の正午から金曜日の正午までは住宅宿泊事業を行うことができません。

 

※用途地域に関しては都市計画図検索システムをご確認ください。

 区民の皆さんへのご案内 

 住宅宿泊事業の届出住宅について

文京区内の住宅宿泊事業の届出住宅一覧(PDFファイル; 119KB)

住宅宿泊事業を行おうとする方へのご案内

    ※届出の前に区への事前相談(予約制)が必要です。 

民泊制度のポータルサイト及びコールセンター

住宅宿泊事業に関して、国土交通省観光庁が、制度や届出の方法などを掲載した「民泊制度ポータルサイト」と、問合せ・苦情等を受け付ける「民泊制度コールセンター」を設けています。

 

1.民泊制度ポータルサイト(外部ページへリンクします)

  ※「民泊制度」「民泊ポータルサイト」などで検索してください

 

2.民泊制度コールセンター

【電話番号】  0570-041-389 ※全国共通ナビダイヤル(通話料は発信者負担)

【受付日及び時間】

  •  平成30年3月中は、平日のみ 9:00~17:00 ※時間外受付はありません
  •  平成30年4月以降は、土・日・祝日を含む毎日 9:00~22:00 に拡大予定 ※時間外はWeb問合せフォームにて受付
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階北側

アカデミー推進課観光担当

電話番号:03-5803-1174

FAX:03-5803-1369

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.