樋口一葉基金

更新日 2016年09月18日

樋口一葉基金について   

晩年の一葉 樋口一葉は、24年あまりの短い一生のうち、約10年を文京の地で過ごしました。法真寺隣の「桜木の宿」と呼んだ家での幼少時代、安藤坂の歌塾「萩の舎」への入門、苦しい生活の中で作家を志した菊坂町、終焉の地となった丸山福山町。一葉は丸山福山町に住んだ2年余りの間に「たけくらべ」「にごりえ」などの後世に残る傑作を発表し、明治29年11月23日、その生涯を終えました。

一葉を顕彰するため、これまで毎年、命日に法真寺では文京一葉忌が開催されてきました。また一葉が生活苦のなかで通った本郷の旧伊勢屋質店は、平成27年3月、跡見学園女子大学の所有となり、区と大学の協働によって、建物公開・観光案内等の事業が行われています。

 文京区では、今後も一葉の顕彰事業を進めていくために「樋口一葉基金」を設け、全国の皆さまから寄附を募ります。この趣旨にご賛同いただき、ご支援をいただきますようお願い申し上げます。

 

 

寄附手続きについて 

「寄附申込書」に必要事項をご記入いただき、下記の宛先までご郵送又はご送信ください。

申込み後、文京区より寄附納付書をお送りいたします。納付書が届きましたら、お近くの金融

機関にて納付をお願いいたします(手数料はかかりません)。

また下記の窓口にてお申込み、ご寄附いただくこともできます。

下記の「寄附申込書」をダウンロードのうえ、必要事項を記入し、お申込みください。

寄附申込書:PDFファイル(PDFファイル; 100KB)、 Wordファイル(Wordファイル; 29KB)

【宛先・窓口】
文京区アカデミー推進課文化資源担当室
〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目9番29号(文京ふるさと歴史館)
電話番号:03-3818-7221
FAX:03-3818-7210

文京シビックセンター17階アカデミー推進課でも寄附をお受けしています。

 

現金書留にてご送金される場合は「寄附申込書」を同封してください。

※寄附申込書を郵送される場合や現金書留で寄附金をお送りいただく場合の郵送料はご負担いただくことになりますので、ご了承ください。

 

 寄附をされた方へ

文京区から「寄附受領書」をお送りします。また、1万円以上の寄附をされた方には、総務課より返礼品をお送りします。 

当基金への寄附(ふるさと納税)は所得税や住民税の寄附金控除の対象となります。確定申告をすることで控除を受けられます。

 返礼品及び寄附控除の詳細

 

お知らせいただいた個人情報は、この寄附の目的以外には使用しません。

 

「樋口一葉基金」寄附者一覧 

平成27年7月より「樋口一葉基金」を設置し、樋口一葉の顕彰に資するため、寄附を募集しております。
ご寄附いただきました皆様に心よりお礼を申し上げます。
 

 

「一葉募金」寄附者一覧 

平成27年1月から6月まで「一葉募金」を設置し、「旧伊勢屋質店」を保存活用し、樋口一葉の顕彰に資するため、寄附を募集いたしました。
ご寄附いただきました皆様に心よりお礼を申し上げます。
 
 
お問い合わせ先

〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目9番29号

アカデミー推進課文化資源担当室(文京ふるさと歴史館内)

電話番号:03-3818-7221

FAX:03-3818-7210

メールフォームへ

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.