文京菊まつり

更新日 2015年11月24日
文京菊まつり

文京花の五大まつりの一つ。

秋を代表する花として親しまれている菊の花が、ところせましと飾られます。
都内では珍しい「菊人形」や、崖から垂れ下がるような形に仕立てられた「懸崖(けんがい)」、
一株から多数の花を咲かせ一輪の花のように見せる「千輪咲」など、
湯島天満宮を会場に、丹精こめてつくられた多様な菊約2千株が展示されます。
(毎年11月1日~23日に開催します。)

前回の様子へ

第37回 文京菊まつり

第37回文京菊まつりは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。  

【期間】平成27年11月1日(日曜日)~11月23日(祝日・月曜日)※午前6時より日没まで。

【会場】湯島天満宮(03-3836-0753 / 文京区湯島3-30-1 [地図])

【交通】

  • 東京メトロ千代田線「湯島」駅3番出口より徒歩2分
  • 東京メトロ銀座線「上野広小路」駅より徒歩5分
  • 東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」駅より徒歩8分
  • JR山手線・京浜東北線「御徒町」駅より徒歩8分
  • 都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」駅A4出口より徒歩5分
  • 都バス都02、上69「湯島三丁目」より徒歩1分

【お問い合わせ先】03-3836-0753 (「文京菊まつり実行委員会事務局」湯島天満宮内)

 文の京ガイドツアー「学びの聖地 湯島・お茶の水」

※終了いたしました 

 

菊まつり会場の湯島天満宮がゴールとなる観光ガイドツアーです。

【日時】11月7日(土曜日) 13時30分出発(所要2時間程度)

【対象者】徒歩で全行程歩ける方(約2.5km)
【定員】20名(抽選)
【料金】無料
【申込方法】往復はがきに「文の京ガイドツアー」と記入のうえ、参加者(1枚2人まで)の住所・氏名・年齢・電話番号と返信用にも代表者のあて先を明記し『〒112-8555文京区アカデミー推進課観光担当』へ。10月23日(金曜日)必着
【お問い合わせ先】文京区観光インフォメーション:03-5803-1941

【予定コース】(集合)御茶ノ水ソラシティ地下お茶ナビゲート前ー湯島聖堂ー神田明神ー妻恋神社ー湯島天満宮(解散)

 

平成27年の菊まつりの様子

 (平成27年11月13日撮影)

kikuningyo-renew kikuningyo-renew2
▲菊人形の菊花が着せ替えられました ▲色鮮やかさを増した菊人形

 

(平成27年11月8日撮影)

kiku-keidai kengai to hanayome
▲境内の様子 ▲懸崖と白無垢姿の花嫁
bontei1 bontei-daruma
▲盆庭 ▲盆庭の中のダルマ
atsumono kudamono
▲厚物

▲管物 

 tomoenishiki  senrinzaki

 ▲巴錦                    ▲千輪咲


 

(平成26年11月2日撮影)

kikuningyo kikuninngyo

▲菊人形 (NHK大河ドラマ「花燃ゆ」より)

▲菊人形(NHK大河ドラマ「花燃ゆ」より)
盆養のコーナー challenge
▲盆養・厚物

▲区内の小・中学生らによる作品も展示 

kengai edogiku

▲懸崖

▲江戸菊
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階北側

アカデミー推進課観光担当

電話番号:03-5803-1174

FAX:03-5803-1369

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.