アスベストの規制について

更新日 2018年04月01日

重要なお知らせ

石綿含有仕上塗材について 

 

  過去に建物の内外装に用いられた建築用仕上塗材(リシン、スタッコ等)は、アスベストを含有している場合があります。これらの石綿含有仕上塗材を除去、補修する際の飛散防止対策について、平成29530日付で、環境省から次の通知が発出されました。

 

「石綿含有仕上塗材の除去等作業における石綿飛散防止対策について」(PDFファイル; 155KB)

 

  これを踏まえ、東京都では、「建築物の解体等に係る石綿(アスベスト)飛散防止対策マニュアル」を改訂しましたので、本内容を遵守し、事前調査及び各種届出、工事を実施してください。

 

詳細:東京都アスベスト情報サイト 

建築物等の解体等工事における大気汚染防止法・東京都環境確保条例に基づく届出

平成26年6月1日以降(改正大気汚染防止法・東京都環境確保条例に基づく届出)の届出はこちらをご覧ください。

アスベスト調査分析専門員派遣事業

 アスベストを含有している可能性のある建材が使用されている区内の建築物等について、区が委託する専門員を派遣し、アスベスト調査分析を実施します。詳細な内容は、下記を参照してください。

アスベスト調査分析専門員派遣事業(文京区環境政策課ホームページ) 

法令による届出が必要な場合

建築物の解体等を行う施工業者の方々は、アスベスト関連法令を遵守し、周辺環境へのアスベスト飛散防止を図ってください。

石綿の質量が0.1%を超える吹付け石綿や石綿含有保温材等を含む建築物及び工作物等の解体、補修等を行う際は、大気汚染防止法や東京都環境確保条例(都民の健康と安全を確保する環境に関する条例)に基づく事前の届出(工事開始の14日前まで)が必要です。

 

法令に基づく届出が必要な工事

規模等

大気汚染防止法

環境確保条例

施設

材料

規模要件

特定粉じん排出等
作業の実施の届出
(様式第3の4)

飛散防止方法等
計画の届出
(第35号様式)

延べ面積等

吹付け面積

建築物その他の工作物すべて

吹付け材

500平方メートル以上

区分なし

500平方メートル未満

15平方メートル以上

15平方メートル未満

保温材等

500平方メートル以上

区分なし

500平方メートル未満

区分なし

◎ : 区長へ届出

春日・後楽園駅前地区市街地再開発

区内で計画されている春日・後楽園駅前地区市街地再開発について、アスベストに関する情報が提供されています。 

施行地区内のアスベスト調査状況及び月間作業工程については、こちらをご覧ください。(外部ページにリンクします)

 

春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合 連絡先

電話番号:03-5805-7793 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階南側

環境政策課指導担当

電話番号:03-5803-1260

FAX:03-5803-1362

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.