路面下空洞調査

更新日 2018年03月29日

1.路面下空洞調査の目的

 

区が管理する道路において、陥没による事故を防止し、安心・安全かつ円滑な通行を確保することを目的として道路の地下の空洞の有無を調査しています。

 

2.空洞発生のメカニズム 

 

 空洞発生の原因のひとつとして、地下埋設物の劣化・損傷等による周辺の土砂の流出が挙げられます。それにより、地下埋設物周辺に空洞が発生し、最悪の場合、道路陥没を引き起こします。

 

 

3.調査対象及び方法

 

調査対象は、防災上重要な路線、交通量の多い路線や当該年度道路工事路線等を対象としています。

調査方法は、空洞探査車及び小型探査車を用い一次調査を行い、異常反応があった箇所については、現場状況に応じて試掘又はスコープ調査等の詳細調査を行います。

詳細調査により空洞が発見された場合は、区や占用企業者(水道局、下水道局等)にて試掘を行い、原因究明及び本復旧を行います。

 空洞探査車

調査結果は以下のとおりです。

  

平成29年度路面下空洞調査結果
道路延長(km)  調査延長(km)  空洞箇所数  補修済み
12.0 31.0   25  25

 

平成29年度調査結果位置図(PDFファイル; 242KB)

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター19階南側

道路課維持係

電話番号:03-5803-1250

FAX:03-5803-1360

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.