よくある質問(防災・安全)

更新日 2018年03月23日

質問

ハザードマップとは何ですか

回答

文京区では、水害と土砂災害の2種類のハザードマップを作成しています。

水害ハザードマップとは、大雨によって河川等が増水し、水があふれた場合の浸水予想結果(平成15年7月一部修正)に基づいて、浸水する範囲とその程度及び各地域の避難所を示したもので、日頃からの備えや緊急時の避難などにご利用いただくために作成したものです。
土砂災害ハザードマップとは、台風や大雨による地盤のゆるみなどに伴い発生する土砂災害について、土砂災害警戒区域、特別警戒区域と土砂災害時の避難所について地図上に示すとともに、避難行動や災害情報の入手方法などを記載したものです。

質問

地震の際、どこに避難すればいいですか。

回答

区では、災害により自宅が倒壊した被災者や火事により自宅を焼失した被災者、またはそのおそれがある場合に、以下のとおり避難施設を開設します。

(1)緊急避難場所(7か所)

地震などで大規模な火災が発生し、自宅や避難所に危険が迫ったときに、火の手から身を守るために避難する場所。

(2)避難所(33か所)

家が倒壊や焼失により自宅にいられなくなった区民の方が一時的に滞在する施設。

(3)妊産婦・乳児救護所(4か所)

妊産婦と乳児(1歳未満)の方を一時的に受け入れ、避難生活の支援や医療・健康相談を行う施設。

※   各避難施設の所在地については、区ホームページの緊急避難場所、避難所、妊産婦・乳児救護所の各ページをご確認ください。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター15階北側

危機管理室防災課

電話番号:03-5803-1179

FAX:03-5803-1344

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.